雪対策リフォーム   
雪対策、出来ていますか!?雪に関するお悩み・問題は浅井建築サービスにご相談ください! 浅井建築サービスの雪対策リフォーム 屋根からの落雪で、車、カーポート、風除室などの破損が心配…屋根からの落雪で、お隣さんの敷地・建物にご迷惑をかけてしまった…玄関ドアの開閉で、外から冷気が入ってきて家の中が寒い…玄関前の雪寄せが億劫になってきた…朝出かけるときに車の雪を寄せるのが面倒、時間がもったいない…雪対策が必要なことはわかっているけどどこに、どう相談すればいいかわからない… そんな方にぜひご検討いただきたいのが、浅井建築サービスの雪対策リフォーム

青森で風除室の設置なら、浅井建築サービスにお任せ下さい。

代表取締役 浅井 直子

北国で家を建てる場合、まず考えなければならないのが雪対策です。
屋根、玄関先、駐車場などに大量に降り積もる雪をどのように生活に支障の無いように、また近隣に迷惑にならないように処理するかが重要です。
しかし、現実には雪で大変苦労されていらっしゃるかたは多いと思います。
家の配置や屋根の設計に雪に対する配慮が足りなかったり、近隣の環境が変わったり、駐車場が2台分、3台分必要になるなど・・・
私たちはリフォームによって雪処理の苦労を軽減するご提案をさせていただいております。
お気軽にお問合せください。


知識と経験豊富な浅井建築サービスがあなたの悩みにピッタリなご提案を行います。

リフォームを青森県(青森市)でするなら、浅井建築サービスへお任せください!無料お見積り、ご相談窓口



1.カーポート 施工事例)積雪2m対応・2台用の連結タイプ 計4台用カーポート
施工事例)積雪2m対応・2台用の連結タイプ 計4台用カーポート

・場所:青森市 F様宅
・商品仕様:トステム テリオスポート
      横連棟 55+55 ハイルーフ仕様
・費用:144.7万円
・工期:2日間

----

担当者の声

玄関のアプローチも兼ねるので圧迫感が無いように柱をハイルーフ仕様にしました。
また、屋根上から雪が玄関に落ちてこないように、クリアガードというプラスチック(ポリカ)の板を取り付けました。
朝起きて、車の雪を払わなくていいのはお金には代え難い・・・とはお客様の弁でした。


2.雪囲い(クリアガード)窓が屋根雪でふさがってしまう・・・。こんなお悩みありませんか!? そんなときにおすすめしたいのが、クリアガードです! クリアガードの特徴
ポイント 透明性

木材とは違い、透明性が高く、太陽光線がクリアガードを通して、家の中まで十分に入ります。

ポイント◆耐候性

従来の木製とは異なり、ポリカ製なので、耐候性に優れ、腐らず長持ちします。


ポイント:耐久性

一枚あたり1.3kgと軽く、取り付けカンタンです。またリブ構造なので大変じょうぶです。

ポイントぁ利便性

材質が透明なので、防犯対策にも役立ちます(長さは5メートルまで制作可能です)。




施工事例)窓の雪囲い(クリアガード)

お客様の施工理由

この窓が屋根雪でふさがってしまう。
今まではベニヤ板を立てかけてガラスを保護してきたのですが、暗くなるので何かいいものが無いかとネットで探していたら浅井建築サービスのホームページの施工事例にヒット!
これが いい!と思いました。

担当者のコメント

屋根から落ちてくる雪は時として氷混じりになるので窓ガラスは危険です。
さまざまな方法で窓の雪囲いを見ますが、この方法が見た目もすっきりで、室内も暗くなりません。今回の場合の金額は 43,000円(税抜))です。工期は0.5日間です。


3.雪庇対策(スノーストッパールーフ)雪庇(せっぴ)・屋根から落雪で、危険な思いをしたことはありませんか!?
雪庇(せっぴ)とは!?

雪庇(せっぴ)とは!?

建物の屋根、風下部分(軒先)に「雪のかたまり」が張り出し、垂れ下がる場合があります。
この張り出した雪の部分が「雪庇(セッピ)と呼ばれ、落下による事故や傷害等を引きおこしています。

スノーストッパールーフは、屋根の雪寄せ負担の軽減とともに落雪による人身事故や物損事故を防ぎます! 施工事例)屋根 雪対策 スノーストッパールーフで葺き替え
施工事例)屋根 雪対策 スノーストッパールーフで葺き替え

・場所:青森市松森 A氏邸
・費用:115万円
・工期:3日間

----

担当者の声

スノーストッパールーフに葺き替えるということは、屋根の形をそのままで無落雪屋根にすることです。
写真に見えるギザギザのトタンの立ち上がり部分でしっかり雪を止めて、排水は中央の平らな部分を流れます。
この先には樋を付けます。また排水経路には線ヒーターをいれ凍結を防ぎます。

無落雪といっても雪が積もったら降ろす必要があります。
家の構造にもよりますが目安は60cmから1mです。大雪のときはシーズン中3回くらいは必要です。
それでも落下した雪の量はすぐに滑り落ちる雪の量に比べ大変少ないです。


4.ダム式屋根融雪・融雪装置…屋根からの落雪で、車、カーポート、風除室などの破損が心配…屋根からの落雪で、お隣さんの敷地・建物にご迷惑をかけてしまった…玄関や屋根の雪寄せが大変、面倒…そんな方におすすめしたいのが、ダム式屋根融雪や融雪装置です!!
ダム式屋根融雪

軒先に三角の雪をせき止める“ダム”を作り、雪で押される部分に電機ヒーターを入れます。一般的な無落雪の屋根に改造するよりは工事費は安くなりますがヒーターの電気料はかかります。排水を取ることが可能なので危険なツララは出来ません。見た目はあまりぱっとしませんが、実用的です。

融雪装置

融雪装置 ロードヒーティングがお勧めです。種類は融雪電力を使ったヒーター式と、灯油給湯器での温水循環パイプ式が一般的です。


屋根や玄関前などの融雪対策は、あなたの快適な生活と安心安全を守ります! 施工事例)ダム式ヒーター屋根に改造で隣家への落雪防止
施工事例)ダム式ヒーター屋根に改造で隣家への落雪防止

・場所:青森市 i様
・費用:85万円
・工期:7日間

----

作業の流れ

今回のダム式屋根の長さは9m。ヒーター容量は2280W、東北電力とは2kw契約になります。
既設屋根トタン張替えは含みません。センサーは含みません。シーズン(12月〜3月の3ヶ月)の電気代は約3万円です。

担当者の声

今まで問題なく過ごしてきた家の屋根でも近隣の環境が変わると対策が必要になったりします。
簡単に雪止め金具を取り付けて雪を止めるという方法もありますが、解けた水が大きなつららになったり、大雪で雪止め金具ごと流されることもあります。
今回の方法は滑り落ちてくる屋根雪をヒーターで融かす方法です。
今回は青森市の融雪処理施設設置支援制度(利子を市で補助)を使いました。


施工事例)融雪 ロードヒーディング工事
施工事例)融雪 ロードヒーディング工事

・場所:青森市花園 N様宅
・費用:88万円
・工期:7日間

----

作業の流れ

既設コンクリート解体→下地コンクリート打設→ヒーター、センサー敷設→仕上げモルタル仕上げ→融雪電気配線工事→完成

担当者の声

階段や通路など狭い面積の場合は融雪の熱源は灯油よりも電気のほうが安全で、ボイラーの設置やメンテナンスが不要のため適します。
融雪電力の契約で電気使用料は一般の電気代に比べて1/3です。
降雪センサーも取付けましたので自動運転が可能です。
電気代は1シーズン約14,000円(2KW契約)です。(基本料金含む)
今年の冬から雪片付けが楽になるかと。
今回は屋外用の手摺(TOTO製)を埋め込みました。
金額は手摺を含んでいますが手摺だけの設置費用は85,000円です。


浅井建築サービスの雪対策リフォーム そんな方にぜひご検討いただきたいのが、浅井建築サービスの雪対策リフォーム
知識と経験豊富な浅井建築サービスがあなたの悩みにピッタリなご提案を行います。

リフォームを青森県(青森市)でするなら、浅井建築サービスへお任せください!無料お見積り、ご相談窓口

不動産サイトアサイの仲介

直子社長ブログ♪

@asaikenchikuservice WEBリフォームローン 初めてのリフォームされる方へ
リフォーム対象エリア 青森県
青森市全域

※車で1時間以内で行ける地域を対象にしています。
上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問合せください。
Houzzに登録中の青森市, 青森県, JPの浅井直子
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。
   
ページTOPへ
HOME会社案内施工事例よくあるご質問お客様の声リフォーム豆知識お問合せ・無料お見積りリンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright (C) 2018 浅井建築サービス株式会社. All Rights Reserved.