雪対策リフォーム
青森県で、雪対策のリフォームをしたい方へお伝えしたいことがあります。
○雪対策リフォームのポイント
北国で家を建てる場合、まず考えなければならないのが雪対策です。
屋根、玄関先、駐車場などに大量に降り積もる雪をどのように生活に支障の無いように、また近隣に迷惑にならないように処理するかが重要です。

しかし、現実には雪で大変苦労されていらっしゃるかたは多いと思います。
家の配置や屋根の設計に雪に対する配慮が足りなかったり、近隣の環境が変わったり、駐車場が2台分、3台分必要になるなど・・・

私たちはリフォームによって雪処理の苦労を軽減するご提案をさせていただいております。
お気軽にお問合せください。
【関連キーワード】
屋根リフォームエクステリア
施工事例はこちら
雪対策の施工事例はこちらから。弊社の施工実績をご覧下さい。
雪対策フォーム よくあるご質問
ツララ・すがもりに悩んでいる
上屋根からの落雪による、下屋根の重さと傷みが心配
軒先からはみ出した氷混じりの雪が、隣家や通路への落下が気になる
高齢世帯で雪かきする人手が無い
通勤前の雪かきが大変だ
玄関前の通路と車庫前の雪さえ無くなれば
外階段の雪をなんとかしたい
仕事の都合で、朝から夕方まで留守をするので、雪かきする時間がない
駐車場に屋根をつけたいのですが、注意することはありますか?
 また、どのようなものがありますか?
雪対策の方法 
弊社に寄せられる雪でのお困りごとに対して、次のような対策をお勧めしています。

北国、青森の屋根は過酷な雪との戦いです。自然に屋根雪が滑り落ちて問題が無ければ理想です。
しかし”落ちては困る!”という事情があれば雪を止めるか融かすしかありません。
雪害の悩み・心配事
ツララ・すがもりに悩んでいる
上屋根からの落雪による、下屋根の重さと傷みが心配
軒先からはみ出した氷混じりの雪が、隣家や通路への落下が気になる
解決策1一般的な無落雪屋根に改造する
一般的な無落雪屋根に改造する 現在の屋根を取り払い新規にすり鉢型の平らな屋根を作る大工事です。
排水もとれ、雪の重みに耐えながら暖気になって融けるのを待つ。
しかし、建物の構造にもよりますが一般的に60cm〜100cm以上雪が積もった場合人力で降ろす必要があります。でも雪降ろしの作業の危険度は減ります。

解決策2スノーストッパールーフで無落雪
スノーストッパールーフで無落雪 勾配屋根のままでトタンの形状(ハゼ)を利用して雪を止め、そのハゼ(4cmくらいの立ち上がり)にほんの少し勾配をとり屋根の勾配方向ではなく、横に雨水を流す方法。同じく雪降しが必要です。
軒先に雨水が流れないので軒先につららができません。軒先の負担は軽減されます。樋で排水を取ることも可能です。最近の新築住宅でも多く採用されています。

解決策3ダム式屋根融雪
軒先に三角の雪をせき止める“ダム"を作り、雪で押される部分に電機ヒーターを入れます。一般的な無落雪の屋根に改造するよりは工事費は安くなりますがヒーターの電気料はかかります。排水を取ることが可能なので危険なツララは出来ません。
見た目はあまりぱっとしませんが、実用的。

解決策4その他の融雪方式
その他の融雪方式 熱源は電気が一般的ですが、灯油の温水式、もありあます。屋根雪を全面的に溶かすのか、部分的に溶かすのか、また溶けた雪(水)をどのように処理するのかも重要です。
経験豊かな専門家のアドバイスが必要です。屋根の雪尻(屋根雪が髪型のリーゼント状にせり出す現象)もヒーターを使って解決できます。

 
  青森市屋根融雪施設設置支援制度のご案内

※既存の建物に屋根雪処理施設を設置する費用を金融機関から借入れする場合市役所が利子を負担する制度です。
金額は400万円以内、返済期間5年以内です。

詳しくは浅井建築サービスまでお問合わせ下さい。
 
 
この解決方法について問合せる  その他の悩み・心配事を見る▲


雪害の悩み・心配事
高齢世帯で雪かきする人手が無い
通勤前の雪かきが大変だ
玄関前の通路と車庫前の雪さえ無くなれば
外階段の雪をなんとかしたい
仕事の都合で、朝から夕方まで留守をするので、雪かきする時間がない
ロードヒーティング解決!
一度に雪がどっさり降った日の雪片付けはうんざりですよね。雪を寄せて置く場所があればまだ良いですが、空き地などに運ばなければならなくなるとまた一苦労。やはりロードヒーティングがお勧めです。種類は融雪電力を使ったヒーター式と、灯油給湯器での温水循環パイプ式が一般的です。
お客様の状況に応じて維持費を含めたアドバイスをいたします。
 
  青森市融雪施設設置支援制度のご案内

※融雪装置を敷地内に設置する費用を金融機関から借入れする場合市役所が利子を負担する制度です。
金額は300万円以内、返済期間5年以内です。

詳しくは浅井建築サービスまでお問合わせ下さい。
 
 
この解決方法について問合せる  その他の悩み・心配事を見る▲


雪害の悩み・心配事
駐車場に屋根をつけたいのですが、注意することはありますか?
また、どのようなものがありますか?
解決!
青森は積雪地域ですので、予算が許せば屋根に1m位雪が積もっても絶えられる強度のあるタイプを選びたいものです。
広さによって片側支持と両側支持の2タイプがあります。一般的な1台用としては片側支持のものが価格的にも手頃で多く使われています。屋根の材質によっても異なりますが、ガラスやアクリルよりも紫外線をカットして強度もあるポリカーボネートパネルがおすすめです。サイズは間口2.4mから奥行4.8mからです。2台用・3台用もあります。ハイルーフ車用の柱やサイドスクリーンなどオプションも豊富に揃っていますので、予算、住宅に合わせてご提案させて頂きます。
この解決方法について問合せる  その他の悩み・心配事を見る▲
施工事例はこちら
雪対策の施工事例はこちらから。弊社の施工実績をご覧下さい。

リフォームを青森県(青森市)でするなら、浅井建築サービスへお任せください!無料お見積り、ご相談窓口

 << 前のページへ 
不動産サイトアサイの仲介

直子社長ブログ♪

@asaikenchikuservice WEBリフォームローン 初めてのリフォームされる方へ
リフォーム対象エリア 青森県
青森市全域

※車で1時間以内で行ける地域を対象にしています。
上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問合せください。
Houzzに登録中の青森市, 青森県, JPの浅井直子
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。
   
ページTOPへ
HOME会社案内施工事例よくあるご質問お客様の声リフォーム豆知識お問合せ・無料お見積りリンク集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright (C) 2018 浅井建築サービス株式会社. All Rights Reserved.