和式トイレを、身体的負担の少ない洋式トイレに交換

青森市 S 様

費用:26万円 工期:2日間

 

[BEFORE] [AFTER]

大小兼用の段差式和式トイレです。
和式トイレは、しゃがみこむ姿勢になるため、年齢を重ねるにつれ、身体的負担が大きくなります。

和式トイレの段差が解消され、新たに手すりも設置された快適な洋式トイレ空間へと変化しました。小さめの手すりですが、一度手をかけられる場所があるだけで、座るときや立ち上がりのとき、とても楽になります。温水洗浄付きの洋式トイレは、温かく座ることができ、様々な病気の予防にもなります。

和式トイレ本体と段差を撤去し、床を平らにした状態です。一段高い場所に上り下りをする動作がないだけでも、身体的負担の軽減を図ることができます。


1.設備機器(便器・タンク・便座・紙巻類・ハンドグリップ) 約 15万円2.大工工事費 約 3万円3.設備・電気工事費 約 4万円

4.内装工事費 約 2万円

5.現場管理費・諸経費 約 2万円

合計 26万円


和式トイレには、冬場の寒さやタンクの水の凍結、そしてしゃがみこむ動作や段差式トイレの上り下りによる身体的負担など、数多くのデメリットがあります。和式トイレを長く愛用している方もいるとは思いますが、このように簡単に設置することができますので、トイレに入ればそのまま楽に座れる洋式トイレへの交換を考えてみてはいかがでしょうか?今回採用した洋式トイレは比較的手頃な値段のベーシックな温水洗浄便座です。

冬になると寒さも凍結も気になります。冬前までは大丈夫と思わずに、早め早めの対策で、洋式トイレの快適さを是非ご体感ください。